壁打ちを愛する熱い元プロテニスプレーヤー

私は、「テニスの練習で壁打ちはとても上達には良い練習法!」と、何度もアピールしてきました。

が、どこぞの誰だかわからん一般テニスプレーヤーが言っているだけでは、説得力がまだまだない!
そこで壁打ちを愛する元プロテニスプレーヤーの話を。

 

熱い男も壁打ちで練習していた。

それは、小さな頃から壁打ちを行っている松岡修造さん。
いまだ壁打ちをやっているみたいですね。

ある現役プロテニスプレーヤーのブログを見ていたら、壁打ちをしている松岡修造さんの記事を見つけちゃいました。

その内容とは、このブログの管理人であるテニスのプロが、東京体育館の壁打ちに行っていたようです。

東京体育館東京体育館の壁打ち場所風景

東京体育館の壁打ちといったら、日本の壁打ちの聖地みたいな所ですね。
このプロの方も、壁打ちを定期的にしているようです。

壁打ちをしていると、息子さんと壁打ちをやりに来た松岡修造さんとばったり会ったとの事。
息子さんのテニス上達の為にも、壁打ちは最適と考えたはず。わざわざ壁打ちしにくらいですからね^^

 

東京体育館の壁打ちに来てた一般の人達は皆、手を休め修造さんの壁打ちを見ていたそうです。

確かに、たまたま練習していた壁打ちに、松岡修造さんがいたらビックリしますよね。

テニスやっている時の松岡修造さんは、バラエティーの顔とは全く違って真剣ですからね。私は最近さぼり気味なので、また壁打ちしなければと思う今日この頃です。

reportbanner

コメントを残す