真夏にテニスをする時の暑さ対策グッズ

いよいよ少しずつ暖かくなってきて、夏も近づいてきました。夏の暑い時期にテニスをすると、あっという間に体力を消耗します。

でも、「少しでも長くテニスの練習をして、上達したい!」
こんな気持ちがあるのものです。

普段、のんびり長時間テニスを出来ない私は、限られた時間をフルにテニスしたいので、暑さ対策をして、練習時間内をフルパワーで活動できるようにしています。

そこで、私が暑い日にテニスをするときに愛用しているグッズを、ちょっと紹介します。

 

ジャグ(水筒)

ジャグは、沢山の量を入れることが出来るので、テニスにはおススメです。魔法瓶とかだと、1リットルも入らないのが普通なので。

ちなみに僕が使っているジャグは、こちら

なぜ、このジャグを使っているかと言うと、容量が大きい!
大体2リットルサイズが売れ筋なんですが、これは、2.6リットル入ります。

いつも家で、氷をたんまりと入れて、2リットルのペットボトルスポーツドリンクをジャグに入れるので、2リットルのジャグだと容量が足らずに溢れちゃいます。

氷を沢山入れるので、2.6リットルでも若干足りないのですが・・・。

 

とにかく大きく、持ち歩けるぎりぎりのサイズを探すと、このジャグに落ち着きました。

注意点としては、中身をフルフルに入れて持ち運ぶと、重さ3KGくらいになりますので、結構重い(汗)
テニスの筋トレだと思って持ち運びましょう v(^-^)v

 

キャップ(帽子)

キャップは暑い時期の必需品ですね。

暑い時期の体力の消耗が大きく変わっちゃいます。私は、ナイキかアディダスのキャップを、着用しているウェアによって使い分けてます。

普段、ウェアとパンツのメーカーを合わせるんですが、キャップもメーカーを合わせるようにしてます。
お気に入りは、ナイキとアディダスなので、2つのキャップを交互にかぶる感じ。

ちなみにシューズはアディダスが多いです。

 

もし、キャップのつばの部分が気になって、上手くプレーできない場合は、つばを後ろ向きにすると良いですよ。

私も、サーブの時とか、キャップのつばの部分が気になる事がある・・・。
レイトン・ヒューイットや錦織圭くんも、時々このかぶり方をしてますよね。

hyuit

 

コートサイドで首を冷やす

練習の合間や、試合のコーとチェンジの時に、数年前の夏から使い始めたのが、水につけると冷えるグッズのこれ

はじめは、テニス仲間が使用しはじめて、

「そんなの効果あるのかよ?」

と笑っていたんですが、ちょっと借りたら、これが意外といい感じ。家に帰って即購入しちゃいました。

普段、家で使用するよりも、テニスのプレーの合間に、ちょっとした時間を利用した方が、ひんやり気持ちよくなります。

ぬるくなったら、また水ぬらしたり、振り回す事で、冷えてくるので、外で活動するスポーツには結構役に立ちます。
但し、過度の期待はしないでくださいね。適度に冷える感じです^^

 

あと、私のテニス仲間は、テニスプレー中も、首に巻いてテニスをするんですが、あまり格好良くない(笑)

ですから、テニスプレーの合間のコートサイドで利用する事をおススメ!

 

9月いっぱいくらいまで暑い日が続きますが、暑い日も練習する事で、ライバルに差がつけられます!これから暑くなりますが、工夫しながらテニスの練習をしていきましょう^^

reportbanner

コメントを残す