社会人テニスサークル リサーチ方法

前回は社会人サークルを口コミで探す方法を紹介しました。今回はリサーチ方法です。実際、私もこの方法で社会人テニスサークルに入った経験があります。

では、早速なのですが、社会人テニスサークルのメンバーは、概ね地域のテニス大会に参加します。

いわゆる市民大会ですね。
その結果は、市のホームページや、各地域自治体で管理しているテニスコート、市役所の掲示板なんかに貼り出されます。

トーナメント

 

 

ほとんどの大会の結果には、選手の横に所属団体が記載されてます。
学校名やテニススクール名などもあるのですが、その中に社会人テニスサークルの名前らしきものがポツポツとあるはず。

で、試合の結果から、自分の入りたいレベルをある程度判断して、連絡を取ります。

判断材料としては、テニス大会の結果のトーナメント表から、

■どの位の試合参加者がいるサークルなのか?
⇒サークルの所属者数をある程度判断します。

■参加者の勝ちあがりはどのようなものか?
⇒シード選手や、何回も勝ち上がる選手ばかりが多いサークルは、上級者専門のサークルの可能性が高いです。

⇒勝ち上がったり、1回戦で負けたりとまんべんなく、多くの選手がいるサークルは、その結果どおり、様々なレベルの選手が所属する大型サークルと判断します。こういったサークルは、初心者の方にお奨めです。だんだんと上手くなっても、上手くなったなりの相手がいますので、自然とテニスが上達します。

■参加選手は複数いるのだが、ほぼ全て1回戦負け
⇒初心者ばかりでスタートしているサークルの可能性が高い。こういったサークルは、正直に言ってなかなか上達しづらいです。

■試合に参加を全くしていないサークルも存在してます。
メチャメチャ強くて地域大会には出場しないサークルか、初心者ばかりで試合に興味が無く、テニスを純粋に楽しむサークルなのか?両極端の場合が多いです。

 
こういった要素を加味して、選考するのも良いです。
サークルの連絡先は、市の運動担当者に聞いたり、インターネットで調べると出てきたりしますよ^^

長くなってしまったので、続きはまた今度・・・
社会人テニスサークルを体験しよう

reportbanner

コメントを残す